たまに様子を見に行く

  • 2020年6月10日
  • Blog

自分が登録してるYouTubeチャンネル一覧を人に見せること、できますか?

私は、できれば誰にも見せたくない。

まぁまぁ恥ずかしい。いまやあらゆる事をしっかり学べるツールと化しているYouTubeは、あらゆる事をしっかり学べるからこそ、自分の本棚を見られるよりも生々しい感じが出てしまう、気が、する。いや、エンタメだけ見てるならいいし、たとえば家族と共用していたりする人は、私が何を言ってるのか分からないかもしれない。私は正直、他人のも見たくない。そこまで知りたくない。

そもそもYouTubeに限らず自分が何をフォローしてるかって、あまり人に知られたくない情報というか、Twitterとかフォローが見えちゃう場では「もうひとつ裏アカウント作るのが必須」だったりするじゃないですか。

私が気になる、興味のある人って、基本的にギリギリな人だったりするので勿論、裏アカウントでこっそり見るわけです。何ならフォローもせず「たまに様子を見に行く」みたいなね。わかりますかこの感じ。どうでもいいけど私は「様子を見に行く」って言葉すごく好きだな。

ということで(?)今回は、

「私がたまに様子を見に行くYouTubeチャンネル」を紹介します。

まずは【失敗小僧】チャンネルです。
死ぬほど見づらいホワイトボードと、ずっと同じグレーのワイシャツ。なぜか必ず置いてあるキンチョールを背に、ひたすら喋り続けるおっさん。
もう登録者数6万人超えですから知ってる人もいるかもしれませんが、この方は面白いですよ。”憎めなさ”の権化、という感じ。
何と言っても動画タイトルとは別に表示される、サムネイル(動画一覧で出る静止画像)の言葉のセンス。こんな暗いタイトルなのに喋りは軽快そのものですからね。扱ってるテーマも、自身が48才で公務員をリストラされた経験や、いわゆる底辺についてなどリアルな話題が多く、それでもこの方独自の視点と軽さで語られると聞き入ってしまうという、謎の中毒性を持つ方です。”最初うわ、って思ったけどなんだかんだ一番おもろかった学校の先生’のオーラすごい。失敗小僧さんの動画を見て、みんなでお釈迦ポン♪しましょう(実際にお釈迦しちゃダメですけどね)。

まぁ飽きますけどね。

はい。

続いては【ノージョブフドウch】です。
YouTubeは英語学習も出来るので、無数の英会話系チャンネルがあります。私もいくつかのチャンネルのお世話になっています。が、正直、英会話系YouTuberはかなりピンキリなジャンルというか、実際に有用なものってほとんど無い。「日本人が英語話せない理由」みたいな動画ばかり伸びている印象がありますね。気になりますもんね。でも結論はほぼほぼ「日本語で暮らせるから、以上」です。必要がないから喋れない。あたりまえですよね。はい、理由わかったあとは「やるだけ」。もうあらゆる事に言える「やるだけ」。モチベーション?最速で習得?いいえ「やるだけ」。だいたいそんなもんですよね。仕事も、鍛錬も、創作も。わかっちゃいるんですけどね、でもやりまくって慣れるしかないんですよね。「やる気、モチベーション」という概念が存在する事によって「やらない」が成立しやすくなってるの、すごくないですか?人類の発明、という感じがする。だから「モチベーションがない」じゃなくて「やらない」でいいんですよもう。どうせやらないんだから。仕事も学校もサボっちゃおう。はははは

そんな、躊躇なく「”やらない”をやれる」私がおすすめする

「全く役に立たない英会話動画」です。

これは無職のフドウさんが毎日3時間1ヶ月、英会話アプリで会話し続けたらどうなるか。という企画なんですが、この前・中・後編以降、動画の更新が完全に止まってますね。これまた見事な「やらない」ですね。

ただこの動画は面白い。1人目に引き当てた先生、マラカイが面白すぎる。絶対にオフィシャルの先生にはなれない。英会話のレッスンではなくほぼ雑談。それも「家ごとギャングに襲われてPC6台盗られたし、従兄弟は撃たれた」とか「高校さぼって女と公園でマリファナやってたら校長に見つかって親父にチクられたからあいつマジで許さん」とか、でそれをふへへへへって聞いてるフドウさんもなかなかやばい。面白い。

ていうか何気に編集しっかりしてるんですよ。オープニングとかおしゃれな感じだし。無職でだらしない風だけど多分優秀な人なんですよね、モチベーションが無いだけで()。更新が待たれますね。

まぁ飽きるけど。

はい。

 

【Forest of wing】チャンネルです。

焚き火を最高画質で8時間、部屋暗くして、ヘッドホンで、ね。

あと、こないだ「雨の降る日にドライブする」が更新されてて最高だった!!

「私は!!これを!!待っていた!!!」ってなった!!

まぁ飽きるんですけどね。

はーい。

 

 

あと、このリモートが強制される世界で、お笑いがより新しい世界を広げてますね。

大まかな設定のみ、アドリブの長尺コント、しかもこのメンツの生配信が無料で見れるなんて。ていうかこれ最高でしたよね見ましたか??

【友近 / 楽演チャンネル】今確認したら、これはチャンネル登録してましたね。おーーーいこのブログの趣旨ぇ。

長尺ってのがポイントで、もう他の芸人さんがやってるやつもそうなんですけど、めちゃくちゃグダッてても、いや、グダッてるのが、面白いんですよね。
ほんと「ずっとやっててほしい」ってなりますね。もちろん配信文化で有名になった人達は長尺で喋り続けるのがデフォルトですけど、元々テレビの人、しかもいわゆる憑依芸、いくつもキャラを持ってる人がずっと1つのキャラをやってるの、めちゃくちゃ面白い。ずーっとやってると、40分くらいで何かが崩壊してくる感じ、というか。40分舞台に立ってる姿を見るのとは明らかに違う壊れ方というか。

コメント欄に「完全に西尾一男の顔になるとき、ちょっと怖くなる」とか書いてあるし、ほんとそれ。しかもこのおとといの回、西尾さん普通にいい事たくさん言ってて素敵でした。ええ段取りでした。

 

友近姉さんは全然飽きません。

はい。

はっきり言って私は、YouTubeって登録したチャンネルより、たまに様子を見に行くチャンネルの動画の方が視聴時間長い。これは「iPodにアルバムを取り込んだらなんか満足してしまってあまり聴かなくなってしまう現象」に似ている気がする。今や「アルバムを取り込む」が通じない世の中になりつつあるけど。取り込んでないアルバムをわざわざ棚から探して、聴いてしまうんですよね。

以上を踏まえまして、人に今ハマってるものを聞くとき、

「たまに様子見に行くYouTueチャンネルある?」って聞けば、

「たまに、たまにだよ?」

って感じで面白いものを教えてもらえるかもしれませんね。

>ごあいさつ

ごあいさつ

いいねやフォローやコメントなど、SNS的な構造と無縁の場所がほしいと思い、2017年の終わりごろに始めたホームページです。 途中Twitterがメインの時期もありましたが2020年、ゆっくり考える機会に恵まれたので基本に立ち返り、更新再開しました。 いつも感想やメッセージをありがとうございます。 気が向いたらまた来てください。

CTR IMG