Skip to content →

君だけが頼りになる

 

心配さ こうして

繋がっていることが

言葉で 分かり合っていることが

穴の空いた服のような想いを

捨てられずにずっと生きてるの

 

昨日が ちょうど

幸せのおわりで

今日が本当の悲しみを味わう日

やけに明るい夜空 はしゃぐひと

タクシーの窓ながれていくよ

 

君だけが頼りになること

知らないままでやめられないさ

わかるだろう

 

(間奏)

 

君だけが頼りになること

知らないままでやめられないんだ

 

君だけが 僕の宝物

確かな温もり なんて

思い出せばいいよ

 

他の曲はこちら

Published in Songs