blog

    • 2020年5月9日

    視界をただよう透明な繊維

    都市封鎖により人間の活動が抑制されることで、世界中の自然が本来の美しい姿を取り戻しているらしい。ガンジス川の水が澄んできた、とか、人間がいない車道を動物たちが元気よく走り回ってる、とか。 といっても、日本の東京都はあくまで外出自粛要請であるから、人の往来こそ減ったものの車はバンバン走っているし、下水処理のインフラが整っているのもあって、以前からそこまでヤバい河川を見かけなかったし(目黒川はすげえ汚 […]

    • 2020年5月3日

    酒と老婆と男とROLL

    酒量が増した、という声をよく聞く。あるいはオンライン飲み会で気の置けない仲間たちと安全に泥酔したのち、肺以外のあらゆる器官が悲鳴をあげたり、便器を後生大事そうに抱えたり、同居人に平日のまだ明るい時間から疎まれるようになった、という話も聞く。自分はひとり暮らしなので誰かに疎まれるような事は無いが、先日地元の友人とオンライン飲み会で安全に泥酔したのち肺以外のあらゆる器官が”すぐそこにある死”を意識しは […]

    • 2020年1月14日

    なぜ私は私なのか

    初めての方への説明です。これは僕がとある仕事の報酬で手に入れたスターバックスのカード15000円チャージ済みを、「知らない人に会ってスタバを奢って自分の知らない話をひたすら聞く」だけの為に使う企画で、その取材をまとめたブログです。今回はその第3回となります。第1回はこちら 第2回雰囲気重視なので録音無しの記憶のみ、読み物としての流れや個人の特定に繋がる情報、万一相手の知り合いが見た時にまずい話題は […]

    • 2019年12月19日

    中村の顔

    先日、3人のNathan復活ライブをした下北沢CLUB251はわりと広めの楽屋があって、そこではご飯を食べたりギターをぺしぺし弾いたり着替えたり出演者がそれぞれの準備をする。 開場時間も迫る頃、それまで談笑していた女性出演者の2人がおもむろに立ち上がり「さて、顔でもつくるか」と呟いた。ちょうど鏡も2つあって、「では一緒につくろうか」「つくろうぞ」と、その流れるやりとりはまるで手練れの剣客が突然の襲 […]